ニュース

2016年6月10〜18日 ドイツ森林業視察セミナーの開催案内

2016年6月10〜18日で、ドイツで森林業の視察セミナーを開催します

ドイツ森林業視察セミナー −KWF林業メッセ、多機能な森林業、地域木材産業、木造建築、木質バイオマス

今回の視察セミナーのハイライトは、4 年に一度開催の、世界最大規模の KWF 林業メッセです。林業機械の展示と並んで、専門的な解説付きの質の高い森林作業のデモンストレーション(エクスカーション)が KWF の大きな特徴です。KWF 訪問のあとは、バイエルンのアルゴイ地域に2日間滞在し、最後は、ドイツの古き 良き森林業の伝統があるシュヴァルツヴァルト地域で3日間じっくりと研修を行います。

高山林業建設業協同組合の研修 2014年5月

高山林業建設業協同組合にて、2014年5月、森林作業システムの講習会が開催されました。高山林業建設業協同組合は、スマート•サステイナブル•ソリューションズ(SSS)社のコーディネートのもと、中古のトラクターと、取り外し可能なウインチと牽引荷台をドイツより購入されまたした。その機械を使用した作業システム研修です。SSS社のメンバーが講師として、5日間、現場にて、作業員の方々に集中的なトレーニングを行いました。ハード(機械)は、いいソフト(人間の頭と体)があって初めて、その性能が発揮されます。高山林業建設業協同組合の方々が、機械と一緒にこのソフトの研修を購入されたことは、非常に賢い判断です。森づくりは人づくりから。

研修場所の高山清美地区の県有林にて、林機械を背景に、トレーナーと研修生の方々